サービス提供規約(LMSレンタルサロン)

本サービスは、個人事業主を対象とし美容開業支援サービスとなります。

本サービス提供規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社ISACC(以下、「弊社」といいます。)が提供するサービス「開業支援サービスLMS」(以下、「本サービス」といいます。)をサービス提供者(第2条に定義されます。)が利用するにあたり、弊社とサービス提供者との間の権利義務関係及びサービス提供者がサービス受給者(第2条に定義されます。)に対してサービスを提供するに際して、サービス提供者に遵守頂かなければならない事項が定められています。

サービス提供者となることを希望するLMS会員(第2条に定義されます。)及びサービス提供者は、本サービスの利用に際し、以下の規約に同意して頂くことを要するとともに、LMS会員以外の本サイト利用者(第2条に定義されます。)には、本サイト(第2条に定義されます。)、本サービスの利用/観覧を開始した際、以下の規約に同意した上で利用を開始したものとみなします。

 

第1章 総則

第1条 (適用)

  1. 本規約は、本サービスの提供条件、本サービスの利用に関する弊社とサービス提供者との間の権利義務関係及びサービス提供者がサービス受給者に対して本サービスの利用を提供するにあたり、サービス提供者が遵守すべき事項を定めることを目的とします。
  2. 弊社は、本サービスの提供にあたり本規約の他に、本サイト及び本サイトを通じて弊社が提供するサービス全般につき適用される「サービス利用規約」を定めています。また、弊社とサービス受給者との間の権利義務関係及びサービス提供者が本サービスを活用して、サービス受給者へサービスを提供するにあたり、サービス受給者が遵守しなければならない「サービス受給規約」を定めています。
  3. 本サイト及び本サイトを通じて弊社が提供する本サービスを利用する場合、サービス受給者は「サービス利用規約」と「サービス受給規約」を、サービス提供者としてサービスを掲載及び提供する場合は「サービス利用規約」と「サービス提供規約」への同意が必要となります。
  4. サービス提供者は、サービス提供者と弊社との法律関係について、弊社は、サービス提供者がサービス受給者に対してサービスを提供することを支援する業務委託であること、また「レンタルサロン利用契約」は、サービス提供者とサービス受給者との間でのみ締結されるものであり、弊社は「レンタルサロン利用契約」の当事者にならないことを確認します。

 

第2条 (定義)

本規約において使用する用語の定義は、次のとおりとします。

  • 「本サイト利用者」とは、LMS会員及びLMS会員以外の本サービスまたは本サイトの観覧及び利用を行う、また行おうとするすべての方を意味し、サービス提供者及びサービス受給者を含みます。
  • 「LMS会員」とは、別紙「サービス利用規約」に同意し、本サービスを利用するために弊社所定の登録手続を行った個人事業者を意味します。
  • 「本サービス」とは、本サイト等においてサービス提供者が提供するサービスを受給するサービス受給者の募集等を行う業務を支援するものです。また、同時にサービス受給者がサービス提供者のサービスの検索等を行うこともできる「開業支援サービスLMS」「LMSサービス」及び「LMSレンタルサロン」という名称のサービスを意味します。本サイトも本サービスの1つです。弊社は、本サービスの名称または内容をLMS会員及び本サイト利用者に事前の通知を行うことなく変更及び追加、削除することがあります。なお、本サービスまたは本サイトの中に含まれるベットの提供は、あくまでも施術用であり、住宅宿泊事業法第2条第3項の住宅宿泊事業その他の宿泊(寝具を使用して施設を利用することをいいます。)に関するサービスの提供の代理、媒介その他の行為を内容とするものではありません。
  • 「本サイト」とは、そのドメインが「https://lmsレンタルサロン.jp」「https://lms-salon.com」「https://lms.lms.jp」である、弊社が運営するウェブサイトを意味します。但し、弊社は事前に通知する事なく本サイトのドメインまたは名称を変更及び追加することがあります。(閲覧、付随サービス全てを含むものとし、以下同様とします。)
  • 「サービス利用規約」とは、本サイト中の「https://lmsレンタルサロン.jp/service-contract/」において弊社が定める、本サービスを利用するすべての人に適用される規約を意味します。
  • 「サービス受給希望者」とは、サービス受給者の登録を行った上で、サービス受給者となることを希望する者を意味します。
  • 「サービス受給者」とは、サービス受給者の登録を行った上で、本サービスを利用してサービス提供者が提供するサービスを利用しようとする者を意味します。
  • 「サービス受給規約」とは、本サイト中の「https://xn--lms-rk4bybyqfl4ce.jp/spacecustomer/」において弊社が定める、サービス受給者に適用される本規約を意味します。
  • 「サービス提供契約」とは、弊社とサービス提供者の間で成立する、本規約、別途書面にて通知及び締結した本サービスの利用契約を意味します。
  • 「サービス提供希望者」とはサービス提供者の登録を行った上で、サービス提供者となることを希望する者を意味します。
  • 「サービス提供者」とは、本サービスまたは本サイトを利用してサービス受給者に施術環境の提供や開業支援サービスとして開業ノウハウの提供、技術講座の提供、その他付随サービスをサービス受給者に利用させようとする者を意味します。
  • 「サービス提供規約」とは、本サイト中の「https://lmsレンタルサロン.jp/space-owner/」において弊社が定める、サービス提供者に適用される規約を意味します。
  • 「コンテンツ」とは、本サイト利用者が、本サービスまたは本サイトにおいて投稿、登録、送信その他の行為をした文章、画像、動画その他のデータ内容を意味します。
  • 「レンタルサロン」とは、本サービス、本サイトを活用してサービス提供者が美容開業支援の1つとして、サービス受給者に提供する施術環境の提供及び付随サービスを意味します。またレンタルサロンを利用するにはLMS会員登録完了とサービス受給者登録完了、かつ登録するレンタルサロン毎に店舗登録(レンタルサロン利用契約締結)が必要です。
  • 「サービス内容」とは、レンタルサロンの中で特定のサービス内容を意味します。
  • 「店舗」とは、レンタルサロンを提供している設備、店舗を意味します。
  • 「サービス情報」とは、弊社が指定する項目についてサービス提供者が本サイトに登録する、レンタルサロンに関する情報を意味します。
  • 「サービスページ」とは、サービス情報に基づいて弊社が作成する本サイト上のページを意味します。
  • 「レンタルサロン利用契約」とは、サービス提供者とサービス受給者との間でのみ締結される、あらかじめサービス提供者が定めた条件に加えサービス受給者が選択、記入その他の行為によりサービスページ及び予約画面などサービス提供者固有のサービスページや書面にて表示された内容(別途、サービス提供者とサービス受給者間で締結された書面含む)、並びに本規約、サービス提供規約及びサービス利用規約に基づく内容の契約を意味します。
  • 「店舗登録」とは、レンタルサロンを申し込み利用するにあたり、サービス受給者は、サービス受給登録完了に加え、サービス提供者毎、またレンタルサロン提供の店舗毎に異なるレンタルサロン利用契約の締結が必要です。その締結完了を意味します。
    ※申し込み時に利用プランを「フリープラン」「月時間固定プラン」「曜日固定プラン」その他、から選択する必要があります。詳細は別紙参照とします。
    ※店舗登録することで、弊社またはサービス提供者から登録資格を削除されない限り、また店舗毎にサービス受給者側から本サービス指定の退会処理をしない限りサービス提供者が指定するサービスを受給する権利(レンタルサロン予約できる権利)は継続します。
  • 「登録料(サービス受給者登録料)」とは、レンタルサロンを初めて店舗登録(レンタルサロン利用契約締結)する際に、申し込みする対象のサービス提供者へ支払う審査及び登録料を意味します。登録料(サービス受給者登録料)は3,000円+税が必要となり、初めてのみ発生します。登録料(サービス受給者登録料)は審査費用も含まれている為、審査通過できず店舗登録ができない場合でも返金はありません。
  • 「見学予約」とは、サービス提供者が募集するサービス内容に対し、LMS会員またはサービス受給者が店舗登録と利用の申し込み、及びレンタルサロン予約できるようになる為には、サービス提供者のレンタルサロンの店舗をサービス提供者に従い見学する必要があり、その予約を意味します。見学後、サービス受給者は申し込みを行い、以降、サービス提供者が当該申し込みを承諾した時点で店舗登録が完了、かつ、サービス提供者とサービス受給者との間に「レンタルサロン利用契約」が成立する機能を意味します。
    ※成立以降、対象のレンタルサロン予約ができます。
    ※店舗登録完了次第、サービス受給者登録も同時に登録完了となります。
    ※サービス提供者が当該申し込みを拒否した場合、拒否の理由については一切開示しません。
    ※見学予約を必要とするレンタルサロンの店舗を「見学後登録可能サロン」といいます。
  • 「即時予約」とは、サービス提供者が募集するサービス内容に対し、サービス受給者がサービスの店舗登録と利用を申し込んだ時点でサービス提供者が当該申し込みを承諾したものとみなし、当該時点で店舗登録が完了、かつ、サービス提供者とサービス受給者との間に「レンタルサロン利用契約」が成立、かつ、レンタルサロン予約が完了する機能を意味します。
    ※即時予約できるレンタルサロンの店舗を「見学なし登録可能サロン」といいます。
    ※即時予約を行うには、事前にLMS会員及びサービス受給者登録完了している必要があります。
    ※即時予約で選択できる利用プランはフリープランのみとなります。その他プラン登録希望の際は店舗の見学が必要です。
  • 「レンタルサロン予約」とは、店舗登録、サービス受給者登録、レンタルサロン利用契約締結が完了後、本規約と登録したサービス提供者のレンタルサロン利用契約に従い、予約、予約時間にサービスを利用することができます。
  • 「受給者情報」とは、弊社が指定する項目についてサービス受給者として登録することを希望するLMS会員が弊社及びサービス提供者に提供する情報及び、受給者が本サービスを利用した活動履歴を意味します。
  • 「提供者情報」とは、弊社が指定する項目についてサービス提供者として登録することを希望するLMS会員が弊社及びサービス受給者に提供する情報及び、提供者が本サービスを利用した活動履歴を意味します。
  • 「利用料」とは、「レンタルサロン利用契約」及び本サービスに従ってサービス受給者が支払う金額を意味します。
  • 「手数料」とは、第9条に定める「手数料」を意味します。
  • 「LMS手数料比率」とは、サービス提供者ごとに弊社が設定する手数料の額を算出するための割合を意味します。
  • 「キャンセル料」とは、サービス提供者のサービスをサービス受給者が予約し、その予約をキャンセルする場合に定められるキャンセルポリシーに基づきサービス受給者が支払う金額を意味します。
  • 「反社会的勢力」とは、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等その他これらに準ずる者を意味します。
  • 「プライバシー・ポリシー」とは、本サイト中の「https://xn--lms-rk4bybyqfl4ce.jp/privacy-policy/」に掲載した弊社のプライバシー・ポリシーを意味します。

 

 

第2章 サービス提供者の登録

第3条 サービス提供者となる条件

LMS会員のみがサービス提供者として登録することができます。さービス提供者登録は、弊社が定めるサービス利用規約の規定によって行うことができます。

 

第4条 (サービス提供者登録)

  1. サービス提供者となることを希望するLMS会員は、本規約を遵守することに同意し、別紙本サービス利用に関する契約締結において、サービス提供者となることができます。サービス提供者となることを希望するLMS会員は、登録手続にあたり、真実、正確かつ最新の情報を弊社に提供しなければなりません。
  2. サービス提供者登録は、サービス提供者となる満20歳以上の本人が行うものとします。満20歳未満の方による登録は認められません。
  3. 個人事業主または法人格の代表者のみ登録が可能です。
  4. 成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかに該当し、法定代理人、後見人、保佐人、補助人の同意等を得ていない場合、サービス提供者登録を行うことは認められません。
  5. サービス提供者となる本人以外がサービス提供者登録を行うことは認められません。弊社の書面による同意を得た場合を除き、代理人による登録は認められません。
  6. サービス提供者登録の手続は、必ずサービス提供者となる個人が行わなければなりません。
  7. サービス提供者となることを希望するLMS会員が過去に弊社との契約(本規約を含みますが、これに限られません。)に違反した者、また第5条の措置を受けたことがある者、またはその関係者であると弊社が合理的な理由により判断した者である場合や総合的に弊社が判断した場合は、サービス提供者登録及び再登録を拒否することができます。この場合、拒否の理由については一切開示しません。また、こちらによる一切のトラブル・責任は弊社では負いかねます。
  8. 弊社は、弊社の定める基準に従って、サービス提供者となることを希望する会員の登録の可否を判断し、弊社が登録を承認する場合のみその旨をサービス提供希望者に通知します。弊社が送付した承認の通知がサービス提供者となることを希望する会員に到達した時点で、サービス提供者となることを希望する者のサービス提供者としての登録は完了したものとします。
  9. 前項に定める登録の完了時に、サービス提供者と弊社の間に、サービス提供契約が成立し、サービス提供者は、登録完了時以降、本規約に従って本サービスを利用することができます。

 

第5条 (利用制限及び登録削除)

  1. 弊社は、サービス提供者が本サービスまたは本サイトの利用に関して、提供者情報及び本サービスに関連する利用・活動全てに対し審査し、以下の項目に該当すると弊社が判断した場合には、本サービスまたは本サイトの利用制限や、サービス提供者登録または、LMS会員または、レンタルサロン利用契約または、提供者情報または、サービスページの1部または全部を事前の通知を行うことなく解除または削除及び抹消を実行することができるものとします。
  • 提供者情報の全部または一部につき虚偽があることが判明した場合、またはその疑いがあると弊社が合理的な理由により判断した場合
    ※提供者情報の虚偽行為は禁止とします。
  • 本規約に違反した場合、または違反するおそれがあると弊社が判断した場合
    ※本規約違反は禁止とします。
  • 本サービスまたは本サイトの利用に関して不正行為、不適切な言動があった場合
    ※不正行為は禁止とします。
  • サービス提供希望者またはサービス提供者が弊社及びサービス受給者から送受信可能なメールアドレスを持たない場合
  • 弊社に提供されたサービス提供者情報の全部または一部につき誤記または記載漏れがあった場合
  • サービス提供希望者またはサービス提供者が過去に本条の措置を受けた者である場合
  • サービス提供者が過去弊社及びサービス受給者との契約に違反した者またはその関係者であると弊社が判断した場合
  • 支払停止、支払不能に陥った場合
  • 監督官庁より営業停止命令を受け、または営業に必要な許認可の取消処分を受けた場合
  • 死亡された場合
  • 懲役刑または禁固刑に処されたとき、またその疑いがある場合
  • 満20歳未満の方、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
  • 反社会的勢力等である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると弊社が判断した場合
  • 自ら又は第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて相手方の信用を棄損し、又は相手方の業務を妨害する行為その他これらに準ずる行為を行ったとき
  • 本サービスまたは本サイトの利用に関し、他のLMS会員や第三者に不当に迷惑をかけた、及びかける可能性があると弊社が合理的な理由により判断した場合
    ※迷惑行為は禁止とします。
  • 提供者情報が不適切であると弊社が合理的な理由により判断した場合
  • 他の本サイト利用者または弊社ふくめ第三者との間のトラブル発生回数若しくは発生頻度が一定水準を超えた場合(故意・過失の有無を問いません。)
  • サービス提供者が第19条(禁止事項)のいずれかの規定に違反した場合
  • サービス提供者がレンタルサロン利用契約に違反した場合、違反する可能性があると判断した場合、また違反によるレンタルサロン利用契約が解除された場合
  • サービス提供者がレンタルサロン利用契約またはサービス提供契約に基づく支払いを怠った場合
  • サービス提供者に対して、差押え、仮差押え若しくは競売の申立てがなされ、またはサービス提供者につき破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始若しくは特別清算開始の手続が申し立てられた場合
  • サービス提供者につき、事業を廃止された場合
  • サービス提供者が支払いを停止し、銀行取引停止処分を受け、または私的整理を開始した場合
  • 前各号の他、弊社が合理的な理由によりLMS会員としてふさわしくないと判断した場合
  • 弊社が指定する解除希望日の1ヶ月前までに書面で通知した場合
  1. サービス受給者についても、弊社が合理的な理由による判断で、弊社からサービス提供者への事前の通知を行うことなく直ちに、サービス受給者の本サービス利用に関する制限及び停止や受給者情報の一部または全部の削除を行うる場合もあります。
  2. 弊社は、本条に基づく弊社の措置によりサービス提供者、LMS会員、本サイト利用者またはその他の者に生じた損害または不利益について、あらゆる責任を負いません。

 

第3章 サービスページ掲載

第6条 サービス情報の登録

  1. サービス提供者は、サービス情報を登録するために、弊社が本サイト上に掲載するサービス情報を弊社の定める方法に従って提供するものとします。
  2. サービス提供者は、弊社へ提供するサービス情報において、全ての責任と一切のトラブルに対する最後まで誠意ある対応を要するものとし、サービス情報を提供した時点で、サービス提供者は承諾したものとします。
  3. サービス情報が弊社の基準を満たしていないと弊社が判断した場合、弊社はその理由とともに弊社が定める方法によりサービス提供者にサービス情報を変更するよう求めることができ、サービス提供者は合理的な理由がある場合を除いて修正に応じるものとします。(弊社がサービス提供者に事前の通知を行うことなく、編集する場合があります。またサービス提供者は予め了承したものとします。)

 

第7条 (LMS手数料比率)

サービス提供者が、本サービスを利用するにあたり、弊社と別途契約した「FC契約」に加え「予約決済システムBiz-Rentalsalon利用契約書」に従い、手数料率が定まります。

 

第8条 (サービスページの公開及び削除等)

  1. 弊社は、第6条で登録されたサービス情報に基づいて、サービスページを制作し、公開するものとします。サービスページが公開されることにより、サービスページは、サービス受給者、LMS会員、本サイト利用者及びその他のすべての本サイトにアクセスする者に対して公開されます。
  2. サービス提供者は、サービス受給者によるサービスの利用、見学及びそれらの予約等に支障を来さない場合に限り、サービスページを削除(再公開できない状態を意味します。)することができます。この場合、サービス提供者は弊社に対し、サービスページを削除する旨を弊社が定める方法により通知するものとします。削除に手続きによる一切のトラブル・責任は弊社では負いかねます。削除後は復元は一切できません。
  3. 弊社は、サービスページの公開によりサービス提供者またはその他の第三者に発生した損害について一切の責任を負わないものとします。

 

第9条 (手数料)

  1. サービス提供者は、本規約に従い、本サービスを通じてサービス受給者から、サービス提供者に支払われたレンタルサロン利用料、延長料金、キャンセル料並びに設備及び備品の使用料、物販や講座販売等のあらゆる料金(以下、「レンタルサロン利用料」といいます。)の総額(税込)にLMS手数料比率を乗じた額(以下、「手数料」といいます。)を弊社に対して支払うものとします。
  2. サービス提供者は、サービス受給者がサービス提供者に対してレンタルサロン利用契約に基づき支払うレンタルサロン利用料について、弊社に対し、弊社自らまたは決済事業者若しくは収納代行業者を介して、サービス提供者を代理して受領する(以下、「受領業務」といいます。)権限を付与するものとします。サービス提供者は、弊社の事前の書面その他の方法による承諾を得ることなく、サービス受給者よりレンタルサロン利用料を直接受領してはならないものとします。
  3. 弊社は、弊社が定める集計期間及び支払日に、レンタルサロン利用料の総額(税込)からこれに対する手数料を差し引いた金額を、サービス提供者が指定する銀行口座に振り込むものとします。なお、振込手数料はサービス提供者負担とします。また、サービス提供者から弊社へ提出した銀行口座情報の間違いなどにより振込が適正に行われなかった場合、弊社は責任を負いません。
  4. クレジットカード決済手数料は弊社の負担とし、その他のシステム利用料等は手数料に含まれるものとします。

 

第4章 レンタルサロンの利用

第10条 (レンタルサロン利用契約の締結)

サービス提供者は、サービス受給者がレンタルサロン利用規約に従ってレンタルサロンの利用を申し込み、サービス提供者が本規約に従ってサービス受給者による当該サービスの利用を承諾した時点で、当該サービスにつき、レンタルサロン利用契約がサービス提供者とサービス受給者との間で成立することに同意します。レンタルサロン利用プランを受理した時点、またサービス受給者がレンタルサロン予約が完了した時点も同様に、レンタルサロン利用契約がサービス提供者とサービス受給者との間で成立することに同意します。

 

第11条 (サービス提供者の合意事項)

サービス提供者は、レンタルサロン利用に関して以下の事項に同意します。

  • サービス利用規約、本規約若しくはレンタルサロン利用契約または別途弊社が締結する契約に基づいて発生するものも含め、本サービスまたは本サイトの利用によりサービス提供者及びサービス受給者、第三者に発生したあらゆる損害について、弊社は賠償責任を負いません。
  • サービス提供者は、サービス利用規約、本規約若しくはレンタルサロン利用契約または別途弊社が締結する契約に違反し、または本サービスまたは本サイトの利用に関して弊社に損害を与えた場合、弊社に対して、その損害を賠償するものとします。
  • サービス提供者が、本サービスまたは本サイトの利用を起因としてサービス受給者を含む第三者に対して損害を与えた場合、サービス提供者は、サービス提供者の費用と責任においてこれを第三者に賠償するものとし、弊社は賠償責任を負いません。
  • サービス提供者が、本サービスまたは本サイト利用を起因としたサービス提供者自身の怪我や事故、トラブル等についても弊社は賠償責任を負いません。
  • 弊社は、サービス提供者のために、サービス受給者が提供する受給者情報及びサービス受給者、レンタルサロン利用契約内容について、適法性、正確性、適切性、真実性、信頼性、有用性その他のあらゆる事項につき確認義務を負うものではなく、また如何なる保証をも行うものではなく、サービス提供者とサービス受給者との間で発生するあらゆる事項について介入できずまた責任を負いません。また、サービス提供者及びサービス受給者を含むLMS会員が弊社から直接または間接に本サービスまたは他のLMS会員に関する情報を得た場合であっても、弊社はあらゆる本サイト利用者及びLMS会員に対し責任を負うものではありません。
  • 本サイトの運営上、または本サービスの運営上の都合により、サービス受給者のレンタルサロン予約の利用申し込みを弊社またはサービス提供者がキャンセルした場合(当日または当日の途中も含む)、サービス受給者が支払った金額(未納品分に限る)は、利息を付することなくサービス受給者に返金されます。この場合、弊社は、サービス受給者またはサービス提供者に対し、当該返金を除き利用の申し込みのキャンセルによって生じた営業損失、営業補償、交通費または人件費などの一切の損害について責任を負いません。また付随して発生した損害も賠償しません。
  • 無断キャンセルまたはサービス内若しくはサービス提供者のレンタルサロンが存在する店舗の建物内で発生した、不正利用、器物損壊、盗難、事故、故障、火災、天災、雨漏り、経営トラブル等、その他トラブルによる損害について、弊社は責任を負いません。
  • サービス受給者またサービス提供者が、サービス提供者または弊社が定めたキャンセルポリシーまたは本規約、注意事項に違反したことにより発生したあらゆる損害につき、弊社は責任を負いません。
  • サービス提供者は、サービスページ等において、本規約、サービス利用規約またはサービス受給規約に抵触する定めをおいてはならず、もし抵触する定めがあると弊社が判断した場合、本規約等の内容が優先して適用され、当該注意事項等は無効となります。トラブル等発生した事後に、弊社が優先する規約や契約を判断した場合においても同様とします。

 

第12条 (物、設備に関する責任区分)

  1. サービス受給者は、サービスの利用中及びその前後、荷物及び貴重品などの物品の管理につき責任を負います。サービス提供者及び弊社は、その盗難または紛失についてあらゆる責任を負いません。また、サービス提供者は、事前に承諾した場合を除いてサービス受給者の荷物を預かりません。預かった場合も同様となります。
  2. レンタルサロンの店舗またはレンタルサロンが存在する建物またはこれらに付随する設備若しくは備品などの破損または紛失による損害は、サービス受給者の負担とし、弊社は責任を負いません。また、これらの破損または紛失が原因でサービスが利用できなくなった、提供できなくなった場合、サービス受給者は、サービスが利用できなくなったことによる逸失利益を全額負担するものとします。弊社は責任を負いません。

 

第13条 (損害賠償の制限)

何らかの理由により弊社が損害賠償責任を負う場合であっても、対象者に負う賠償金額の上限は、最大3万円を上限とします。

 

第5章 提供者情報及びサービス情報の管理

第14条 (提供者情報及びサービス情報の管理)

  1. サービス提供者は、提供者情報に変更があった場合、弊社の定める方法により変更事項を速やかに弊社に通知し、弊社が要求する資料または情報を直ちに提出するものとします。
  2. サービス受給者の受給者情報は、サービス受給者がサービス提供者のサービスを申し込みするタイミング、また、サービス提供者とサービス受給者でレンタルサロン利用契約締結時、またその後、一部または全部がサービス提供者へ共有されます。サービス提供者においてもプライバシーポリシーに則り適切な管理扱いをするものとします。本件に関し、サービス受給者、サービス提供者、第三者にトラブルや損害が発生した場合は、サービス提供者の責任と費用で最後まで対応するものとします。
  3. サービス提供者は、メールアドレス等、本サービスに影響するもの、情報が盗まれたり、第三者によって使用されたりしていることが判明した場合には、直ちにその旨を弊社に通知するとともに、弊社からの指示に従うものとします。
  4. サービス提供者は、登録されたメールアドレスや利用者情報を開示することにより本サービスを第三者に利用させ、またはサービス受給者登録を貸与し、譲渡し、名義変更し、または移転させることはできないものとします。
  5. サービス提供者情報に変更があったにもかかわらず、サービス提供者が提供者情報の変更を直ちに行っていない場合、弊社は、提供者情報が変更されていないものとして取り扱うことができるものとします。弊社は、サービス提供者情報の全部または一部が誤っていることによりサービス提供者またはその他の第三者に生じたすべての損害について責任を負いません。
  6. サービス提供者は、パスワードを適切に設定する等、他の者が不適切に使用できないように提供者情報を適切に管理するものとします。弊社は、サービス提供者によるメールアドレス若しくはパスワードの不適切な管理、使用上の過誤若しくは第三者による使用またはサービス提供者の同意を得ることなく第三者が行った提供者情報の使用若しくは変更からサービス提供者またはその他の第三者に対して発生した損害について責任を負いません。サービス提供者の責任と費用で最後まで対応ください。
  7. 弊社は、サービス提供者の情報(氏名とメールアドレスや、氏名と電話番号など)が一致することを確認した場合、当該を真正なサービス受給者とみなし、真正なサービス提供者が本サービスを利用しているとみなすことができます。

 

第15条 (提供者情報の削除

  1. 本サービスにおいて、サービス提供者がその登録の削除を希望する場合は、本サービス指定方法で弊社にする申請する事で、登録の削除を行うものとします。削除手続きが完了した場合でも弊社内の顧客管理システムでは所有を継続します。弊社内での顧客管理システムにおいても抹消を希望される場合、別途info@lms.jpへメールにてご指示ください。また弊社が管理編集できないサービス提供者やその他第三者などが共有や所有されている提供者情報の削除及び抹消を希望される際は、サービス提供者より直接サービス提供者へ連絡をとり対応頂く必要があります。
  2. サービス提供者情報削除の申請時に、サービス提供者が本サービスに関連して弊社及びサービス受給者に対して債務を負っている場合、サービス提供者は、本サービスに関連して弊社及びサービス提供者に対して負っている債務のすべてにつき当然に期限の利益を失い、直ちに当該債務を履行するものとします。
  3. サービス受給者または弊社に対して債務を負っているサービス提供者は、サービス受給者及び弊社に対して負っている債務のすべてを履行した後でなければ、登録を削除することができません。仮に削除した場合でも債務は存続する。債務の回収について、弊社は第三者へ委託できるものとする。
  4. サービス提供者は弊社に債務があり、支払期日に対し、遅延があったときは、直ちにその支払期日の翌日より完済日に至るまで、支払残金に対して実質年利14.6%の割合による遅延損害金を付加して支払うものとします。
  5. サービス受給者が弊社またはサービス提供者に債務があり、支払い期日を過ぎた場合、支払い期日が過ぎている債務情報、履歴、対象の受給者情報(①氏名②メールアドレス③電話番号④未納額発生日と返済状況⑤強制退会された日⑥強制退会されたサービス提供者名など)の全部または一部を他のサービス提供者へ未納発生時を基準に共有され、未納履歴として残ります(削除されません)。また、これらが共有される相手は、サービス受給者が申し込みしようとしている、また申し込み済みのサービスのサービス提供者に限ります。

 

第6章 一般条項

第16条 プライバシー・ポリシーへの同意

  1. 本サービスは、プライバシー・ポリシーに従って提供され、サービス提供者の個人情報は、プライバシー・ポリシーに従って取り扱われるものとします。
  2. サービス提供者は、本サービスの利用前に、プライバシー・ポリシーを必ず確認し、その内容に同意の上、本サービスの利用を行うものとします。

 

第17条 (利用環境の整備)

  1. サービス提供者は、本サービスを利用するために必要なコンピュータ、ソフトウェアその他の機器、通信回線及びその他の通信環境等を、自らの費用と責任において準備し、維持するものとします。
  2. サービス提供者は、本サービスを利用する環境及び状況に応じ、コンピュータ・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を自らの費用と責任において行うものとします。(弊社から依頼した通信手段や郵送手段を使用する際にも、サービス提供者の費用と責任において対策を行うものとする。)責任が負えないと判断する場合は、事前に弊社またはサービス提供者に相談することとし、またその上で弊社が対応策を決定することとします。

 

第18条 (権利帰属等)

  1. 本サービスまたは本サイトに関する知的財産権(著作権、商標権その他の知的財産に関する権利の一切を意味しますが、これに限られません。)は、すべて弊社または弊社が利用を許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービスまたは本サイトの利用許諾は、本サービスまたは本サイトに関する知的財産権の利用許諾を意味するものではありません。
  2. サービス提供者は、本サービスまたは本サイトにおける自らの投稿、送信その他の行為による文章、画像、動画その他のデータ内容(以下、「コンテンツ」といいます。)について、適法な権利を有していること及び第三者の権利を侵害していないことを、弊社及びサービス受給者に対して表明及び保証するものとします。
  3. 弊社は、本サービスまたは本サイトにおけるコンテンツが第三者の権利を侵害し、または不当に迷惑をかけるなど、その内容が不適切であると合理的な理由により判断した場合、LMS会員へ事前の通知を行うことなく当該コンテンツの一部若しくは全部を削除し、または非公開にすることができるものとします。
  4. サービス提供者は、本サービスまたは本サイトにおける自らのコンテンツまた、本サービスにおけるサービス提供者の活動履歴や管理画面内の全てのデーターについて、弊社に対し、非独占的、無償での観覧及び自由な利用(複製、複写、改変、全部または一部の削除、配布、派生著作物の作成、第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含みます。)を許諾するものとします。なお、本項は、本サイト利用者が自らのコンテンツに関する知的財産権を弊社に譲渡することを意味するものではありません。
  5. サービス提供者は、弊社及び弊社から権利を承継し、または利用を許諾された者に対して、著作者人格権を行使しないことに同意するものとします。

 

第19条 (禁止事項)

弊社は、サービス受給者が本サービスの利用に関し、本条各号に該当する行為を行うことを禁止します。

  • 犯罪行為、本規約若しくは法令に違反する行為、法令違反を助長する行為またはそれらのおそれのある行為
  • 公序良俗に反する低俗または卑猥な行為
  • わいせつ物や違法な商品の販売行為
  • 他のサービス提供者、LMS会員、本サイト利用者、サービス受給者、その他の第三者若しくは弊社の財産、名誉、信用、プライバシー、著作権、パブリシティー権、商標権若しくはその他の権利を侵害する行為、侵害を助長する行為またはそれらのおそれのある行為
  • 本サービスまたは本サイトの利用に関連して知り得たサービス受給者、LMS会員、本サイト利用者、他のサービス提供者、その他の第三者または弊社の秘密に属すべき情報(弊社が秘密に取り扱うことを求めて開示した情報を含みます。)を利用、開示または公開する行為
  • 本サービスまたは本サイトを利用してサービス受給者、LMS会員、本サイト利用者、他のサービス提供者またはその他の第三者を他のウェブサイトに誘導する行為
  • 本サイトを利用して、サービス受給者、LMS会員、本サイト利用者、他のサービス提供者またはその他の第三者と直接取引を行う行為またはそれを誘引する行為
  • 無限連鎖講、マルチ商法またはそれらに類する、若しくはそのおそれがあると弊社が合理的な理由により判断する内容を掲載する行為
  • サービス受給者、LMS会員、本サイト利用者、他のサービス提供者またはその他の第三者の個人情報を開示する行為
  • 本サービスまたは本サイトの運営を妨害するおそれがある行為
  • 弊社のサーバーまたはネットワークの機能を破壊または妨害する行為
  • コンピュータ・ウィルスその他の有害なコンピュータ・プログラムを含む情報を送信する行為
  • 宗教活動または宗教団体への加入の勧誘行為
  • 前各号の他、弊社が合理的な理由により不適切と判断した行為

 

第20条 (本サービスの停止等)

  1. 弊社は、以下のいずれかに該当する場合には、サービス提供者に事前の通知を行うことなく、本サービスの利用の全部または一部を停止または中断することができるものとします。
    • 本サービスに係るコンピュータ・システムの点検または保守作業を定期的または緊急に行う場合
    • コンピュータまたは通信回線等が事故等により停止した場合
    • 火災、停電または天災地変等の不可抗力により本サービスの運営ができない場合
    • 本サービスに関連ある外部サービスに、トラブル若しくはサービス提供の中断若しくは停止、本サービスとの連携の停止または仕様変更等が生じ、本サービスの利用の全部または一部を停止または中断する場合
    • 本サービスの提供に必要な設備の障害等により本サービスの提供が困難となった場合
    • 前各号の他、弊社が合理的な理由により停止または中断を必要とすると判断した場合
  2. 弊社は、弊社の都合により、本サービスの提供を終了することができます。この場合、弊社はサービス提供者に3日より前に通知するものとします。
  3. 弊社は、本条に基づいて弊社がとった措置を理由として発生した損害についてあらゆる責任を負いません。

 

第21条 (免責事項)

  1. 本サイトから他のウェブサイトへのリンクまたは他のウェブサイトから本サイトへのリンクが提供されている場合でも、弊社は、本サイト以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して、あらゆる責任を負いません。
  2. サービス提供者は、本サービスまたは本サイトを利用することが、サービス提供者に適用のある日本国内外の法令及び内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、弊社は、サービス受給者による本サービスまたは本サイトの利用が、サービス受給者に適用のある日本国内外の法令及び内部規則等に適合することを何ら保証するものではありません。
  3. 弊社は本サービスまたは本サイトに発生した不具合、エラー、障害等により本サービスまたは本サイトが利用できないことによって発生するあらゆる損害について賠償する責任を負いません。(本サービスまたは本サイトが活用する他社サービスやシステムのも同様となります。)
  4. サービス提供者が保有するデータや受給者情報が破損等により利用できなくなったとしても、その理由の如何を問わず、弊社はその損害を賠償する責任を負いません。
  5. 弊社は、システムの保守、システムの障害対応、天災等の不可抗力またはその他の技術上若しくは運用上の理由により、本サービスの提供を中断する必要があると判断した場合、サービス提供者に事前の通知を行うことなく、本サービスの提供を一時的に中断できるものとします。
  6. 弊社は、サービス提供者に事前の通知を行うことなく、弊社の判断で、本サービスまたは本サイトの全部または一部の変更または追加を行うことができるものとします。
  7. 弊社は、サービス提供者に対して、本サービスまたは本サイトの終了、中断、停止、変更または追加等により生じたあらゆる損害を賠償する責任を負いません。

 

第22条 (システム等の非保証)

  1. 弊社は、本サービスまたは本サイトに関連するシステムまたはコンテンツ内に、コンピュータ・ウィルス等の有害なものが含まれていないことを保証しません。弊社は、本サービスまたは本サイトに関連するシステムまたはコンテンツ内にコンピュータ・ウィルス等の有害なものが含まれていることにより生じたあらゆる損害について、あらゆるサービス受給者、サービス提供者、LMS会員または本サイト利用者及びその他の第三者に対して責任を負いません。
  2. 弊社は、コンピュータ、システム若しくは通信回線等の障害、本サービスまたは本サイトへのアクセス不能またはLMS会員、本サイト利用者若しくはその他の第三者のコンピュータにおける障害、エラー若しくはバグの発生等から生じたあらゆる損害(データ消失、システムの中断、不正アクセス等によるものを含みます。)について、あらゆるサービス受給者、サービス提供者、LMS会員、本サイト利用者またはその他の第三者に対して責任を負いません。
  3. 弊社は、あらゆるサービス受給者、サービス提供者、LMS会員、本サイト利用者またはその他の第三者に対して提供した情報の有用性を保証せず、これらの情報を使用したことによって発生したあらゆる損害について、あらゆるサービス受給者、サービス提供者、LMS会員、本サイト利用者またはその他の第三者に対して責任を負いません。

 

第23条 (通知)

  1. 弊社が本サービスまたは本サイトに関連して通知を行う場合、弊社は、本サイトへの掲示その他の弊社が適当と判断する方法及び範囲で、LMS会員、本サイト利用者及びその他の第三者への通知を行うものとします。
  2. 前項に定める通知を本サイトに掲示する方法で実施した場合、本サイトに掲示した時点から効力を有するものとします。また、前項に定める通知をメールの配信等の方法により実施した場合、当該通知が発信された時点で効力を有するものとします。
  3. 弊社は、弊社からの通知または連絡の不着または遅延によってLMS会員及び本サイト利用者に対して生じたあらゆる損害について賠償する責任を負いません。

 

第24条 (再委託)

弊社は、サービス提供者及びその他の第三者の同意を得ることなく、本サービスの提供の全部または一部を他の者に再委託することができるものとします。

 

第25条 (直接取引の禁止)

サービス提供者は、弊社の事前の書面による承諾を得ることなく、本サービスまたは本サイトを通じて知ったLMS会員、本サイト利用者、サービス受給者若しくは他のサービス提供者に対し、本サービスを通じることなく、当該サービスの利用を目的として接触したり、取引を行ったり、または他のウェブサイト若しくはサービスへ誘導することはできません。サービス提供者が本条の規定に違反した場合、サービス提供者は弊社に対し、サービス提供者が、本サービスを通じて当該サービスを利用させたと仮定した場合にサービス提供者が支払いを免れた額を支払うこととします。

 

第26条 (反社会的勢力の排除)

  1. サービス提供者は、サービス提供者登録の申請時及びサービス提供者登録が行われている期間中において、次のとおり確約するものとします。
    • 自らが反社会的勢力ではないこと、
    • 反社会的勢力を判断される人と関係がないこと、
    • 反社会的勢力との間で社会的に非難されるべき関係をもっている人と関係がないこと
    • 反社会的勢力が、サービス受給者の経営に直接また間接とわず、関与していると認められる関係を有していないこと
    • サービス受給者登録につき、反社会的勢力に自己の名義を利用させていないこと
    • 自ら、または第三者を利用して、サービス受給者であることに関して次の行為をしないこと
      • A、相手方に対する脅迫的な言動または暴力を用いる行為、及び脅迫的な言動または暴力を用いて、または法的な責任を超えて不当な要求を行う行為
      • B、風説を流布し、または偽計若しくは威力を用いて相手方の業務を妨害し、または信用を毀損する行為
    • 自己若しくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的を有する等、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有していないこと
    • 反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与する等の関与を行っていると認められる関係を有していないこと
    • 役員若しくは経営に実質的に関与している者、従業員その他の構成員または株主が、反社会的勢力との間で社会的に非難されるべき関係を有していないこと
    • 前各号の他、確約に実質的に反することとなる行為を行っていないこと
  2. サービス提供者が前項各号の事由に該当した場合、弊社は、事前の通知を行うことなく直ちに、弊社とサービス提供者との間で締結されたすべての契約を解約できるものとします。
  3. サービス提供者者が本条第1項各号記載の事由に該当したことによりあらゆるサービス受給者、サービス提供者、LMS会員、本サイト利用者、その他の第三者に、または弊社に損害が発生した場合、サービス提供者は、かかるサービス受給者、サービス提供者、LMS会員、本サイト利用者、その他の第三者または弊社に対し、その損害を賠償するものとします。

 

第27条 (本規約の変更)

  1. 弊社は、相当な理由があると判断する場合には、サービス提供者または本サイト利用者に事前の通知を行うことなく、弊社の判断により、本規約及び本規約に付随する規約をいつでも変更することができるものとします。規約の変更・追加は、本サイトに掲示した時点から効力を有するものとします。また、内容を十分に理解し、定期的に本規約の最新の内容を確認する義務を負うものとし、弊社に対して、規約の変更・追加に関する不知を申し立てることを禁止します。弊社は、規約の変更・追加により被った損害につき一切の責任を負いません。
  2. 本規約または本規約に付随する規約を変更した場合、弊社は、本条第1項の規定に従って、サービス提供者に対して通知するものとします。当該通知後、規約の変更に対し不服の場合でも、サービス提供者が本サービスを利用した場合、または利用していない場合でも当該通知があった日から7日以内に第16条 (提供者情報の削除)に従い提供者情報の削除の申請または弊社info@lms.jpへメールでの意義申立てを行わなかった場合、サービス提供者は、当該変更に同意したものとみなします。不服の場合(納得されるまで)は一切利用しないでください。

 

第28条 (権利義務の譲渡等)

  1. サービス提供者は、弊社の書面による事前の承諾なく、本規約に基づくものを含む、あらゆる当該サービス提供者と弊社との間の契約に基づく契約上の地位並びに当該契約に基づく権利及び義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定またはその他の処分をすることはできません。
  2. サービス提供者の地位は一身専属的であり、売買、譲渡、名義変更またはその他の方法により当該サービス提供者以外の者に承継させることはできないものとします。
  3. 弊社が本サービスにかかる事業を事業譲渡、会社分割またはその他の方法(以下、「事業譲渡等」といいます。)により第三者に承継させた場合、弊社は、事業譲渡等に伴い、本規約に基づくものを含む、サービス提供者と弊社との間の契約に基づく契約上の地位、当該契約に基づく権利及び義務並びにサービス提供者の提供者情報その他の顧客情報を、当該事業譲渡等による本サービスにかかる事業の承継人に譲渡することができるものとし、サービス提供者は、かかる譲渡につきあらかじめ同意するものとします。

 

第29条 (分離可能性)

本規約のいずれかの規定またはその一部が、法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定または一部が無効若しくは執行不能と判断された規定の残りの部分は完全に効力を有するものとし、またサービス提供者及び弊社は、当該無効または執行不能とされた規定またはその一部を適法とし、または執行力を持たせるために必要な範囲で当該規定を修正し、無効または執行不能と判断された規定またはその一部の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように変更するものとします。

 

第30条( 問い合わせ先)

サービス提供者は、弊社に対して質問等がある場合には、弊社が定めるフォームを介して、またはinfo@lms.jpへ連絡するものとします。ただし、弊社にはこれに対して回答する義務があるものではなく、サービス提供者へ事前の通知を行うことなく弊社の裁量判断により回答を差し控えることがあります。
※電話やオンラインなど互いに形に残らない手段での問合せは本規約その他決め事全てにおいて判断材料と認められません。

 

第31条 (準拠法及び管轄裁判所)

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に起因しまたは関連するあらゆる紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所として裁判により解決します。

 

第32条 (協議解決)

サービス受給者及び弊社は、本規約に定めのない事項または本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

 

平成26年12月25日 制定・施行
平成28年4月13日 改訂
平成28年5月1日 改訂
平成28年6月16日 改訂
平成28年7月5日  改訂
平成28年11月28日 改訂
平成28年12月23日 改訂
平成29年1月17日  改訂
平成29年1月21日  改訂
平成29年8月24日  改訂
平成30年9月8日   改訂
令和3年2月2日    改訂
令和4年8月12日     改訂

 

 

 

 

別紙: 「レンタルサロン」の利用条件

第1章 総則

第1条(適用)

本利用条件と、サービス提供者が提示する対象レンタルサロンのサービスページ、その他提示される内容とが異なる場合は、対象レンタルサロンのサービスページ、その他提示される内容を優先とします。

 

第2章 レンタルサロンの種類と申し込み及び承諾

第2条 レンタルサロンの種類と申し込み及び承諾

レンタルサロンの種類は「見学予約」(見学後登録可能サロン)と「即時予約」(見学なし登録可能サロン)の2種類あります。レンタルサロン毎に異なりますので、対象レンタルサロンのサービスページ、その他提示される内容を確認ください。

(ア)「見学予約」(見学後登録可能サロン)とは

サービス提供者が募集するサービス内容に対し、LMS会員またはサービス受給者が店舗登録と利用の申し込みする為には、サービス提供者のレンタルサロンの店舗を見学する必要があり、その見学する為の予約機能を意味します。
見学時以降にサービス受給者は申し込みを行い、以降、サービス提供者が当該申し込みを承諾した時点で店舗登録が完了、かつ、サービス受給契約完了、かつ、サービス提供者とサービス受給者との間に「レンタルサロン利用契約」が成立します。
※成立以降、対象のレンタルサロン予約ができます。

※見学予約を必要とするレンタルサロンを「見学後登録可能サロン」といいます。

(イ)「即時予約」(見学なし登録可能サロン)とは

サービス提供者が募集するサービス内容に対し、サービス受給者がサービスの店舗登録と利用を申し込んだ時点でサービス提供者が当該申し込みを承諾したものとみなし、当該時点で店舗登録が完了、かつ、サービス提供者とサービス受給者との間に「レンタルサロン利用契約」が成立、かつ、レンタルサロン予約が完了する機能を意味します。

※即時予約で店舗登録完了、かつ、レンタルサロン予約、かつ、レンタルサロン予約が完了できるレンタルサロンを「見学なし登録可能サロン」といいます。
※即時予約を行うには、LMS会員及びサービス受給者登録完了している必要があります。
※店舗登録時に選択できる利用プランはフリープランのみとなります。その他プラン登録希望の際は店舗の見学が必要です。

 

第3条 キャンセルについて

サービス受給者は、第2条に基づきレンタルサロン予約完了後であってもレンタルサロン利用予約をキャンセルすることができるものとします。

サービス受給者は、サービス利用予約が成立した後にサービス利用をキャンセルする場合、キャンセル料を支払うことを要します。キャンセルポリシーは、日時変更・キャンセルは3日前まで。その後100%料金発生するものとします。

 

第3章 レンタルサロン利用料、利用料の支払い、利用プラン

第4条 レンタルサロン利用料

レンタルサロン利用料は1時間(1,000円+税)となります。1時間以降は30分単位(500円+税)でご利用可能です。※全プラン対象。

 

第5条 利用料の支払い

  • 利用料の支払い方法はクレジットカード決済と、銀行振込があります。

※銀行振込の場合は、利用予定分の権利を前払い購入する形となります。単位は10時間単位(税込11000円単位)となります。(この仕組み及び名称を「プリペイド」といいます。また。購入及び追加購入する事を「プリペイドチャージ」といいます。)購入分の有効期限は、サービス受給者がサービス提供者または弊社が提示している指定日から3ヶ月となります。購入前に必ず確認ください。また、購入された時間分は、レンタルサロンを利用する権利を購入したものであり、支払い完了後、弊社より入金完了を確認した旨の通知次第、納品完了となります。その為、購入分を利用しない場合、また外的要因やサービス受給者の事情により利用できない場合でも返金対象となりません。
※クレジットカード決済は自動決済となります。また、クレジットによる自動決済の際に、事前の通知を行うことなく決済金額に合わせ分割して決済させていただくことがあります。
※支払い方法に関係なく、全プランとも、未払いが発生した場合、サービス受給者の利用違反と判断し、本サービスはサービス受給者が本サービスに登録されたクレジットカードより事前の通知を行うことなく自動決済を可能とし、サービス受給者は承認するものとする。これらにサービス受給者及び第三者にトラブルや損害が発生した場合でも、サービス提供者及び弊社は責任を負いません。

  • お支払いタイミングは、各利用プランにより異なります。基本はフリープランは予約時、月時間固定プランと曜日固定プランは対象月の前月20日、オプション等は申込み時となりますが、対象レンタルサロンのサービスページ、その他提示される内容と事なる場合は、対象レンタルサロンのサービスページ、その他提示される内容を優先とします。(月時間固定プラン及び曜日固定プランは、利用開始月が翌月以降の場合、プラン申込み時に初月分を支払うのとし、こちらは利用しない場合でも一切返金はありません。)
  • 利用料金等の支払いを遅滞した場合、支払い期日を起点とし、遅滞した額につき年6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。
  • レンタルサロン利用予約した利用開始時間より前から入室した場合、または終了時間を超えて退室した場合(以下、「超過時間」といいます。)は、レンタルサロン利用契約で定められた延長単価にて超過時間分を本サービス指定日またサービス提供者指定日に支払うものとします(以下、「延長料課金」といいます。)。
    ※釣果時間及び延長単価は30分単位となります。
    スマートロック設置店について
    ※スマートロックを設置しているレンタルサロンでの入室時間と退室時間は設置しているスマートロックの入室時間記録また退室時間記録も含め、最終的な利用時間を判断するものとします。時間は、サービス受給者が所持している時計やレンタルサロン内時計などではなく、スマートロックが表示する時間で判断します。
    ※判断方法としては、利用予約していた入室時間及び退室時間と、スマートロックに記録された入室時間及び退室時間とを比較し、超過時間がある場合は超過時間分の延長料課金が発生します。
    ※全プラン、延長料課金が発生及び確定したタイミング、またはレンタルサロン利用契約に従い、サービス受給者が本サービスに登録している支払い方法で支払うものとします。また、これらはサービス受給者へ事前の通知を行うことなく自動決済される場合もあります。
    ※スマートロックに入室時間または退室時間の記録がない場合は、1記録されていない毎に5,000円+税のペナルティ金を支払うものとします。悪意ある不正行為があった場合、利用料とは別に5万円+税の請求と翌日以降の利用停止となります。

 

第6条 利用プラン

  • 利用プランは、フリープラン、曜日固定プラン、月時間固定プランがあります。

(ア)フリープランとは利用されたい時のみレンタルサロン予約を頂けるプランです。月会費などありません。初め1時間から予約可能で、その後30分単位でご利用可能です。

(イ)曜日固定プランとは、サービス受給者が申し込みした曜日、各曜日の時間を毎月解約するまで抑えられるプランです。

(ウ)月時間固定プランとは、サービス受給者が申し込みした月間時間数を毎月解約するまで抑えられるプランです。予約方法は、対象レンタルサロンのサービスページ、その他提示される内容を確認ください。

2、曜日固定プラン・月時間固定プランについて

(ア)対象月の支払いは対象月のレンタルサロンを利用する権利を有した時点(会計完了時点)で納品完了となります。対象月利用しない場合、またサービス受給者の事情により利用できない場合でも返金対象となりません。

(イ)プランの変更や解約希望の申請は解約希望月の毎月2ヵ月前の5日までとなります。6日以降の申請の場合、申請後3ヵ月間利用されない場合でも料金は発生します。 余裕を持って本サービス指定方法にてご申請ください

(ウ)曜日固定プラン、月時間固定プラン利用者もフリープランも利用でき、確定枠以外の時間も追加利用可能です。

第4章 「レンタルサロン付随の開業支援サポート各種」について

第7条 「レンタルサロン付随の開業支援サポート各種」について
レンタルサロン付随の開業支援サポート各種は、サービス受給者の開業を支援するサービスとなり、ノウハウ提供や他社含めサービスの紹介、助言を行います(実働を除く)。これらサポートに含まれる情報・データに基づいて有料無料に問わず、また、故意、不注意に問わずサービス受給者の言動が起因とし、サービス受給者ご自身及び第三者に事故やトラブル、損害が発生した場合はサービス受給者の責任と費用で最後まで対応ください。サービス提供者及び弊社は一切の責任を負いません。

  • サポートの内容は自己責任の範囲内でご活用ください。
  • 全てのサポートはサービス提供者及び弊社からサービス受給者へ促すものではなく、サービス受給者からサービス提供者及び弊社へ連絡を頂き次第、初めてサービス提供者及び弊社が動く流れとなります。こちらのサポートには実働は一切含まれていません。
    LMSサポート各種は、レンタルサロンにより、内容や提供方法が異なります。詳細は、対象レンタルサロンのサービスページ、その他提示される内容を確認ください。
  • 全てのサポートはそれぞれ契約書があります。サービス提供者とサービス受給者との間で契約書締結完了によって、初めてサポートが受けられます。サービス提供者は締結したサポートの一部または全部を弊社へ業務委託する場合があります。これらが起因とする全てのトラブル、損害について弊社は一切責任を負ません。
  • サービス提供者及び弊社は、サポートの内容が正確である事に最善の努力を払いましたが、内容の変化・記述の誤りあるいは、欠落については保証いたしません。
  • サポートの中でお伝えするノウハウや資料の1部あるいは全部を著作権法及び弊社の定める範囲を超え、無断で複写・複製・転載・テープ化・ファイル化する事を禁じます。サポートを退会する場合、サポートにより提供しましたノウハウや顧客など全て返却し、使用を禁止ください。
  • お客様のニーズや環境は常に変化していきます。サービス受給者ご本人が常に勉学の意を持ち、技術、知識に責任ある行動を心がけ、美容業界の健全なる発展へご協力お願いします。
  • レンタルサロン利用やサポート様子の写真や動画をサービス提供者及び弊社は広告等として使用する事がございます。
  • LMS保険サポートの保険は、正規保険代理店のサービスです。※保険は保険代理店の商品となり、別途申込必要です。また事故内容により保険対象になるか否かは、保険会社の判断となります。
  • LMS保険サポートの法務相談は、事案により別途費用がかかる事もあります。その場合は、事前にお伝え致します。
  • 各サポートの解約は、毎月2ヵ月前の5日までとなります。6日以降の申請の場合、申請後3ヵ月間利用されない場合でも費用は発生します。
  • LMS会員退会後/解約後は、全ての権利がなくなります。
  • 他会社の商品を提案させて頂いた場合は、質問がある場合、また解約される場合は、対象会社へ直接ご連絡くださいませ。

 

第5章 レンタルサロンの利用

第8条 レンタルサロンの利用方法

  1. サービス受給者は、レンタルサロン利用規約の他、サービス提供者が定める規約、条件及び注意事項を遵守することを要します。
  2. サービス受給者は、サービス提供者及び弊社指定の予約システムでレンタルサロン予約ください。また、サービス提供者の指定する方法以外で、レンタルサロンの利用時間を前後延長することはできません。
  3. レンタルサロン利用予約及び契約した利用時間の途中でサービス受給者が退出した場合、または利用を一切しなかった場合でも、利用料等の割引または返金等の措置はとりません。
  4. レンタルサロンが存在する建物の入り口扉やレンタルサロンの入り口の鍵の開閉については、店舗登録時にサービス提供者に事前確認してください。利用当日にサービス提供者と連絡がとれず、入室出来ない、サービスを受けられない場合の損害やトラブルに関しては、弊社、サービス提供者は一切責任を負いません。
  5. サービス受給者が故意であるないに関わらず、サービス受給者の行動が起因となる全てのトラブルに関しては、全てサービス受給者の責任と費用で最後まで解決する事を要します。
  6. サービス受給者は、レンタルサロンのご利用の前後を問わず、レンタルサロンの利用時間外にサービス提供者の承諾を得ることなくレンタルサロンに立ち入ることはできません。
  7. サービス受給者は、レンタルサロンの利用に際し、法令の定めによる諸官庁への届出または許可が必要なときは、サービス提供者及び弊社に事前に報告し、両者から承認を得た上で、サービス受給者の責任と負担においてこれを取得し、サービス提供者の指示に従うことを要します。届出または許可の不備によりサービス受給者によるレンタルサロンの利用が不可能となった場合、サービス提供者及び弊社はあらゆる責任を負いません。
  8. 本サービスは住所貸しのサービスではない為、サービス受給者は、レンタルサロンが存在する建物や部屋の住所を不特定多数が観覧する場所への開示やサービス受給者自身の事業所のように使用してはならない。

 

第9条 レンタルサロンの利用前の遵守事項

サービス受給者は、レンタルサロンの利用に際し、サービスページ、弊社からのメール等通知ツール及び本サイト等で案内する注意事項、案内事項及びレンタルサロンへの入退室に関するご案内をあらかじめ確認し、遵守した上でレンタルサロンを利用することを要します。

 

第10条 レンタルサロンの現況

  1. レンタルサロンの詳細は、サービスページ等で開示していますが、現状と異なる部分がある場合は、現況を一番の優先とします。
  2. 各サービスページにおいて案内している場合に限り、テーブルや椅子などの設備を現況のレイアウトから変更することができます。但し、ご利用後に備品等を含めて原状に復帰することを要します。

 

第11条 利用時間

  1. レンタルサロンのサービス受給者は、利用時間内にレンタルサロンへの入室及び退室を行うことを要します。

※時間の考え方は、例えば13時から1時間利用の場合、13時00分00秒〜13時59分59秒までとなります。
※入退室時間のまるめについて

入室、退室打刻に対し、下記のように切り下げ、切り上げとしトータル時間での算出とします。

「入室」
09:00~09:29に入室した場合→9時から利用とし算出します。
09:30~09:59に入室した場合→9時30分から利用とし算出しす。

「退室」
17:00~17:29に退室した場合→17時30分まで利用とし算出します。
17:30~17:59に退室した場合→18時まで利用とし算出します

  1. 準備時間及び原状復帰のための時間、及び施術前後のサービス受給者自身による掃除も利用時間に含まれます。

 

第12条 利用方法

  1. サービス受給者は、サービスページにおいて案内している利用可能人数内でレンタルサロンを利用することを要します。
  2. サービス受給者は、善管注意義務を尽くしてレンタルサロン及びその付属設備を利用することを要します。
  3. レンタルサロン内及び当該レンタルサロンが存在する建物前、建物内の共用部は全面禁煙となっております。
  4. サービス受給者は、サービスページにおいて案内している場合を除き、レンタルサロンご利用中に出たゴミを持ち帰ることを要します。
  5. サービス受給者は、その責任でレンタルサロンにおける人員整理、レンタルサロンへの誘導及びレンタルサロンにおける受付を行うことを要します。誘導案内板が必要な場合、サービス受給者は、個人情報の保護に留意の上、記載内容等を事前に弊社を通じてサービス提供者に届け出ることを要します。
  6. レンタルサロンの利用により、レンタルサロンまたはレンタルサロン内外の施設若しくは備品等を損傷し、汚損し、または紛失したときは、サービス受給者はその損害を賠償することを要します。サービス受給者は、その際の見積及び施工はサービス提供者が自ら、または弊社を通じて行うことに同意します。
  7. サービス提供者、レンタルサロンが存在する建物の所有者及び管理者並びに弊社は、レンタルサロン及びレンタルサロンが存在する建物内の施設の利用に伴う人身事故並びに展示品その他のサービス受給者がレンタルサロンの利用に関連して持ち込んだ物品等の盗難及び破損事故等のすべての事故についてあらゆる責任を負いません。
  8. 本条について、サービス受給者は、サービス受給者のみならずサービス受給者とともにレンタルサロンを利用する者に対して、サービス受給者が責任をもち管理指導するよう義務及び責任があります。

 

第13条 物品の持ち込み

  1. レンタルサロン利用時はレンタルサロンの指定部屋の中のみ利用ください。それ以外の場所の使用はできません。
  2. サービス受給者は自ら持ち込んだ機材及び物品等の管理を自らの責任で行い、これらの盗難、紛失及び損害等について、サービス提供者及び弊社は責任を負いません。
  3. サービス受給者はレンタルサロンに動物、ペットを持ち込むことはできません。サービス受給者のみならずサービス受給者とともにレンタルサロンを利用する者に対して、サービス受給者が責任をもち管理指導するよう義務及び責任があります。
  4. サービス受給者は、床や壁を傷すけたり破損させる可能性がある物品を持ち込む場合、事前にサービス提供者の許可を必要とします。許可のもと、レンタルサロン内に機材・器具の搬入をする際には、床や壁等を養生することを要します。

 

第13条 退出時の遵守事項

  1. 原則、お荷物のお預かりは原則致しておりません。サービス受給者は、サービス提供者が搬出しないことを許可した場合を除き、レンタルサロンの利用時間中に、サービス受給者が持ち込んだ荷物や商品等の物品のすべてをレンタルサロン外に搬出することを要します。
  2. サービス受給者が、レンタルサロンの利用時間中に、サービス受給者が持込んだ荷物や商品等の物品を撤去しない場合、サービス提供者は自ら、または弊社を通じてサービス受給者に対し、荷物や商品等のレンタルサロン外への移動若しくは搬出またはその他の処理を要求することができます。飲み物等も含みます。
  3. 荷物や商品等のレンタルサロン外への移動若しくは搬出要求にサービス受給者が対応しない場合(メールやLINEによる2回通知したにも関わらず返答がない場合)、サービス提供者の判断でサービス受給者へ事前の通知を行うことなく下記対応ができます。または対応に要した時間や実費は、別途請求することができ、サービス受給者は支払い期日まで支払う事を要します。これらをサービス受給者は予め承認した上でレンタルサロンを利用するものとします。また、これらにより生じた損害または不利益について、サービス提供者及び弊社はあらゆる責任を負いません。
  • 廃棄することができます。
  • サービス受給者の登録住所へ着払にて配送する事ができます。
  1. サービス提供者の許可のもと、物品をお預かりした場合でも引き取りを急遽願う場合があります。その場合は、1週間以内に引き取りを要します。もし連絡もなく1週間過ぎた場合、本条第3項と同じ対応となります。

 

第14条 レンタルサロンへの損害の発生

  1. ご利用後汚れが著しい場合、電気やエアコンなどのサービス提供者が指定する電気機器の消し忘れ、鍵や窓の閉め忘れや、後片付けまたは原状復帰が不十分だとサービス提供者が判断した場合、サービス受給者は、清掃料金または追加の手数料を支払う義務が発生します。5000円〜。
  2. サービス受給者は、レンタルサロンの利用時間中に、サービス受給者のみならずサービス受給者とともにレンタルサロンを利用していた者の行為によって、レンタルサロン、レンタルサロンが存在する建造物並びにその付帯設備及び備品等が破損または紛失した場合、その損害を賠償することを要します。
  3. レンタルサロン店舗、レンタルサロンが存在する建造物並びにその付帯設備及び備品等の破損または紛失が原因でレンタルサロンの提供に影響が生じる場合、サービス受給者はサービス提供者の逸失利益を賠償することを要します。この賠償につき、サービス受給者はサービス提供者、レンタルサロンが存在する建物の所有者及び管理者並びに弊社に対し、金銭の支払いその他いかなる請求も行わないものとします。

 

第15条 その他

  1. サービス受給者は、サービス提供者の事前の承諾を得ることなく、レンタルサロン利用契約上の地位及びレンタルサロン利用契約に基づく権利義務を第三者に譲渡し、貸与し、またはその他の方法でサービス受給者がレンタルサロンを使用することなく第三者のみにレンタルサロンを使用させることはできません。
  2. レンタルサロンの利用に際し、サービス提供者または弊社はサービス受給者に対し、レンタルサロン利用契約に基づいてレンタルサロンを利用する権利以外の賃借権、占有権、営業権等の権利を付与するものではありません。またサービス受給者は、レンタルサロン利用契約またはレンタルサロンの利用に基づいてこれらの権利が発生しないことに同意します。

 

第16条 (利用の中止)

以下のいずれかに該当する場合、レンタルサロン利用開始前またはレンタルサロン利用開始後であっても、サービス提供者はサービス受給者に対して通知することにより、レンタルサロンの利用を承認せず、または中止するよう要求することができます。この場合、レンタルサロンの利用の非承認または中止によって生じる損害は、サービス受給者の負担とし、サービス受給者はサービス提供者及び弊社に対し、その負担を請求することはできません。

  • サービス受給者が反社会的勢力、公序良俗に反すると認められる団体若しくは個人またはそれらと関係していると認められる団体または個人である場合
  • サービス提供者が、サービス提供者自らまたは弊社を通じて、レンタルサロンの利用の申込者またはサービス受給者等の本人確認に関する資料の提出を要求し、その結果、サービス受給者によるレンタルサロンの利用が不適切であると判断する場合
  • レンタルサロンの利用内容が公序良俗に反し、またはレンタルサロンが存在する建物内の他の施設やそのサービス受給者に迷惑を及ぼすおそれがある場合
  • レンタルサロン予約時にサービス受給者が提示する利用内容、利用用途または利用形態が不適切である場合
  • サービス提供者または弊社がレンタルサロンの利用に際して不適切と判断する物品を持ち込み、または使用した場合、またはそのおそれがある場合
  • レンタルサロンの使用目的がレンタルサロンの利用の申し込み時の内容と異なる場合、または利用の申し込み時の情報の内容に誤りがあった場合
  • サービス受給者が、サービス提供者の事前の承諾を得ることなく、レンタルサロン利用契約上の地位及びレンタルサロン利用契約に基づく権利義務を第三者に譲渡し、貸与し、またはその他の方法でサービス受給者がレンタルサロンを使用することなく第三者のみにレンタルサロンを使用させた場合
  • 発火物、爆発物若しくは危険物を持ち込んだ場合、またはレンタルサロン内の設備に破損若しくは汚損のおそれがある場合
  • タバコの匂いなど、レンタルサロンの店舗空間に不適切と弊社またはサービス提供者が判断した場合
  • 次条に違反した場合、及びレンタルサロン利用規約、レンタルサロン掲載規約またはサービス利用規約に違反した場合
  • 前各号の他、レンタルサロンまたはレンタルサロンが存在する建物の管理運営上支障があると認められる場合

 

第17条 (禁止行為)

サービス受給者は、レンタルサロンの利用に関して以下の該当する行為を行うことはできません。

  • 法令に反する、または反するおそれのある行為及び法令で販売が禁止されている商品の販売
  • 公序良俗に反する、または低俗な行為及びわいせつ物や違法な商品の販売
  • レンタルサロンにおいて許容される重量を超える重量物、危険物及び騒音または振動を生じる物の持ち込み及び使用
  • 発火または引火性の危険物の持ち込み及び使用
  • 他のLMS会員、第三者または弊社の財産、名誉、信用、プライバシーもしくは著作権、パブリシティー権、商標権その他の権利を侵害する行為、侵害を助長する行為またはそれらのおそれのある行為
  • 本サービスの利用に関連して知り得た弊社または他のサービス受給者のビジネスモデルや秘密に属すべき情報を開示、伝達、利用、公開する行為。また同業ビジネスを行う行為。
  • 本サイトを利用して他のLMS会員または第三者を他のウェブサイトに誘導する行為
  • 本サービスを介さずに行う直接取引やそれを勧誘する行為
  • 本サービス外で本サービス及び本サービス付随機能を商業目的で利用する行為、無限連鎖講及びマルチ商法、またはそれに類するもの、
    その恐れのあるもの、あるいは弊社が無限連鎖講及びマルチ商法、またはそれに類するもの、その恐れのあるものと判断する内容を掲載する行為
  • 悪臭を発するものの持ち込み及び使用
  • 洗面台などの共有のレンタルサロンの長時間の独占的なご利用や、他のお客様の迷惑になる行為
  • 原則、店内でのお食事はご遠慮ください。ソフトドリンクはOKです。 (終日ご利用の場合:お食事はご相談ください)
  • レンタルサロンのメニューや商材など所有物を見る事、写真撮影、スタッフから聞く行為
  • LMS会員同士の商品の売買・商業行為
  • レンタルサロン利用の他のお客様、スタッフ、他のサービス受給者を、勧誘・引っこ抜き・その他営業行為
  • サービス提供者がレンタルサロンの利用に際して不適切であると判断した備品の持ち込み、使用及び販売
  • ペットの入室
  • 冷蔵庫の1日以上の連続長期利用。毎日持ち帰りください。営業終了時には、入っている物を全て破棄します。その際の一切のトラブル責任は負いません。
  • レンタルサロン内において使用が認められていない設備または備品の無断使用
  • 申込内容と異なるレンタルサロンの利用及び行為
  • 他人の権利または利益を侵害する可能性のある行為及び他人の権利または利益を侵害する可能性のある物品の販売
  • 他のサービス受給者またはレンタルサロンが存在する建物のサービス受給者に迷惑を及ぼすおそれがある言動、勧誘、騒音の発生またはその他の行為
  • 床、壁、天井、付属設備若しくは備品等への釘類の打ち付け、改築、改造、模様替え、粘着テープ類の貼り付け、鋲止めまたはその他の現状を変更する行為
  • サービス提供者または弊社に損失または不利益を与える行為
  • 弊社の事前の書面による承諾を得ることなくサービス提供者と直接交渉し、契約し、またはその他の方法で接触する行為
  • レンタルサロンへの宿泊
  • 収容可能人数を越えた入室
  • レンタルサロンへのサービス受給者の在室表示(レンタルサロンの使用目的に照らし必要な案内を除く。)
  • 競業避止義務とし、LMS会員登録中、弊社からの事前の書面による承諾なくレンタルサロン、シェアサロン、場所貸しと同種もしくは類似の事業を行うことを禁じます。尚、第三者を通して行わせてもいけません。また、本契約と同種もしくは類似のフランチャイズ事業に参加することも禁じます。これらはLMS会員解約後2年間厳守をお願いします。違反した場合損害分の賠償となります。
  • 前各号の他、法令で禁じられている行為

 

第18条 緊急時の入室について

基本的には入室はしませんが、施術中であってもサービス提供者または弊社が必要と認識した場合は入室する場合がありますので予めご了承ください。これらにより生じた損害または不利益について、サービス提供者及び弊社はあらゆる責任を負いません。

 

第19条 サービス提供者及び弊社の知的財産権

本サイト、またはサービスに含まれる事業所有権、ノウハウ、プログラム、著作権、サービス受給者個人情報、サービス受給者のお客様情報、サービス受給者より弊社へメール等で送信した情報、その他の知的財産権及びそれらに関連する全ての権利は弊社に帰属するものとし、あらかじめサービス提供者及び弊社より書面による承諾を得た場合を除いて、これらの複製、販売などはできないものとします。

 

第20条 サービスの中断

  1. サービス提供者及び弊社は、システムの保守、システム障害対応、天災等の不可抗力、その他技術上、運用上の理由により、サービスの提供を中断する必要があると判断した場合、事前にLMS会員及び第三者に通知することなく、サービスの提供を一時的に中断できるものとします。
  2. サービス提供者及び弊社は、前項の措置に関連して、LMS会員等に損害または不利益が生じたとしても、一切責任を負いません。

 

第21条 サービスの終了・変更等

  1. サービス提供者及び弊社は、何らの予告なく、弊社の任意の判断で、サービスの全部または一部を終了・一時停止・変更・追加できるものとします。
  2. サービス提供者及び弊社は、前項のサービスの終了・一時停止・変更・追加に起因する一切の損害について、LMS会員及び第三者に対して一切責任を負いません。

 

第22条 解除

サービス提供者及び弊社は、以下のいずれかに該当する場合には、レンタルサロン利用契約を解除することができるものとします。

  • サービス受給者が本規約のいずれかの規定に違反した場合、また違反する可能性があるとサービス提供者が判断した場合
  • サービス受給者がレンタルサロン利用契約に定めるサービス受給者の義務に違反した場合、また違反する可能性があるとサービス提供者が判断した場合
  • サービス受給者と弊社との間のレンタルサロン利用規約に基づく契約が解除された場合
  • サービス受給者がレンタルサロン利用契約またはレンタルサロン利用契約に基づく支払いを怠った場合
  • サービス受給者に対して、差押え、仮差押え若しくは競売の申立てがなされ、またはサービス受給者につき破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始若しくは特別清算開始の手続が申し立てられた場合
  • サービス受給者につき、解散若しくは事業の廃止の決議が行われた場合
  • サービス受給者が支払いを停止し、銀行取引停止処分を受け、または私的整理を開始した場合
  • サービス提供者が指定する解除希望日の1ヶ月前までに書面で通知した場合

 

 

平成26年12月25日 制定・施行
平成28年4月13日   改訂
平成28年5月1日    改訂
平成28年6月16日   改訂
平成28年7月5日   改訂
平成28年11月28日  改訂
平成28年12月23日  改訂
平成29年1月17日  改訂
平成29年1月21日  改訂
平成29年8月24日  改訂
平成30年9月8日   改訂
令和3年2月2日   改訂
令和3年2月25日   改訂
令和3年3月13日   改訂
令和4年8月12日   改訂

 

 

 

 

★サロン開業支援の様子が見れるよ★Instagram

  1. レンタルサロンシェア池袋JR山手線駅近安いサロン開業

    駅から近い、室内がきれい。S.S様

    2022.09.26

  2. レンタルサロンシェア池袋JR山手線駅近安いサロン開業

    キレイで完全個室で使いやすそうです♪ T.A様

    2022.09.17

  3. LMSレンタルサロン口コミお客様の声池袋山手線埼京線エステサロン開業スクール駅近人気安レンタルシェア

    決め手は「安さと信頼度」。堀場愛美様

    2022.09.12

  4. LMSレンタルサロン口コミお客様の声レンタルサロン開業スクールエステ脱毛リラク山手線シェアサロン人気安東京池袋駅近

    店舗が多いのも選びやすい。

    2022.09.09

  5. 口コミお客様の声レンタルサロン開業スクールエステ脱毛リラク山手線シェアサロン人気安東京池袋駅近

    決めては、料金と立地。M.T様

    2022.08.26

  1. LMS千葉津田沼店レンタルサロン

    LMSレンタルサロン津田沼店で活躍中‼️ 小顔脳洗浄セ…

  2. 吉祥寺レンンタルサロン駅近安新宿恵比寿銀座表参道六本木

    【メディア掲載】mina2018年10月号「安室奈美恵さん」 8月20日発売…

  3. レンタルサロン大阪心斎橋駅近 堀江 安

    【メディア】5月20日発売のmina6月号に掲載されました!

  4. LMS千葉津田沼店レンタルサロン

    LMSレンタルサロン津田沼店で活躍中‼️ AEA上級認定…

  5. 口コミお客様の声レンタルサロン開業スクールエステ脱毛リラク山手線シェアサロン人気安東京池袋駅近

    決めては、料金と立地。M.T様