サービス利用規約(LMSレンタルサロン)

本サービスは、個人事業主を対象とし美容開業支援サービスとなります。

このサービス利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社ISACC(以下、「弊社」といいます。)が運営する本サイト等を通じて提供する開業支援サービスLMS(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。LMS会員(第2条に定義されます。)は、本サイト(第2条に定義されます。)及び本サービスの利用(閲覧、付随サービス全てを含むものとし、以下同様とします。)を開始するに際し、以下の規約に同意して頂くことを要するとともに、LMS会員以外の本サイト利用者(第2条に定義されます。)には、本サービスまたは本サイトの利用を開始するに際し、以下の規約に同意した上で利用を開始したものとみなします。

 

第1条 (適用)

  1. 本規約は、LMS会員及びLMS会員以外の本サイト利用者と弊社との間の本サービスまたは本サイトの利用(利用、閲覧、また付随サービスの利用、観覧を含む)に関わるあらゆる関係に適用されるものとします。
  2. 本サービスまたは本サイトの利用にあたり、弊社とサービス提供者との間の権利義務関係及びサービス提供者が本サービスを活用して、サービス受給者へサービスを提供するにあたり、サービス提供者が遵守しなければならない「サービス提供規約」を定めています。また、弊社とサービス受給者との間の権利義務関係及びサービス受給者が本サービスを活用するにあたり、サービス受給者が遵守しなければならない「サービス受給規約」を定めています。

 

第2条 (定義)

本規約において使用する用語の定義は、次のとおりとします。

  • 「LMS会員」とは、本規約に同意し、本サービスを利用するために弊社所定の登録手続を行った個人事業者を意味します。
  • 「コンテンツ」とは、本サイト利用者が、本サービスまたは本サイトにおいて投稿、送信その他の行為をした文章、画像、動画その他のデータ内容、サービスを意味します。
  • 「サービス提供者」とは、本サービスまたは本サイトを利用してサービス受給者に施術環境の提供や開業支援サービスとして開業ノウハウの提供、技術講座の提供、その他付随サービスをサービス受給者に利用させ利用とする者を意味します。
  • 「サービス受給者」とは、サービス受給者の登録を行った上で、本サービスを利用してサービス提供者が提供するサービスを利用しようとする者を意味します。
  • 「反社会的勢力」とは、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等その他これらに準ずる者を意味します。
  • 「プライバシー・ポリシー」とは、本サイト中の「https://lmsレンタルサロン.jp/privacy-policy/」に掲載した弊社のプライバシー・ポリシーを意味します。
  • 「本サービス」とは、本サイト等においてサービス提供者が提供するサービスを受給するサービス受給者の募集等を行う業務を支援するものです。(サービス提供者と弊社との法律関係は業務委託となり、レンタルサロン利用契約は、サービス提供者とサービス受給者との間で締結され、弊社はレンタルサロン利用契約の当事者とはなりません。)また、同時にサービス受給者がサービス提供者のサービスの検索等を行うこともできる「開業支援サービスLMS」「LMSサービス」及び「LMSレンタルサロン」という名称のサービスを意味します。弊社は、本サービスの名称または内容をLMS会員及び閲覧者に事前の通知を行うことなく変更することがあります。なお、本サービスの中に含まれるベットの提供は、住宅宿泊事業法第2条第3項の住宅宿泊事業その他の宿泊(寝具を使用して施設を利用することをいいます。)に関するサービスの提供の代理、媒介その他の行為を内容とするものではありません。
  • 「本サイト」とは、そのドメインが「https://lmsレンタルサロン.jp」「https://lms-salon.com」「https://lms.lms.jp」である、弊社が運営するウェブサイトを意味します。但し、弊社は事前の通知を行うことなく本サイトのドメインまたは名称を変更することがあります。(閲覧、付随サービス全てを含むものとし、以下同様とします。)
  • 「本サイト利用者」とは、LMS会員及びLMS会員以外の本サービスまたは本サイトの利用を行うすべての方を意味し、サービス提供者とサービス受給者を含みます。
  • 「レンタルサロン利用契約」とは、サービス提供者とサービス受給者との間でのみ締結される、あらかじめサービス提供者が定めた条件に加えサービス受給者が選択、記入その他の行為によりサービスページ及び予約画面などサービス提供者固有のサービスページや書面にて表示された内容(別途、サービス提供者とサービス受給者間で締結された書面含む)、並びに本規約、サービス提供規約及びサービス利用規約に基づく内容の契約を意味します。

 

第3条 (プライバシー・ポリシーへの同意)

  1. 本サービスは、プライバシー・ポリシーに従って提供され、LMS会員の個人情報は、プライバシー・ポリシーに従って取り扱われるものとします。
  2. LMS会員及び本サイト利用者は、本サービスまたは本サイトの利用前に、プライバシー・ポリシーを必ず確認し、その内容に同意の上、本サービスまたは本サイトの利用を行うものとします。

 

第4条 (LMS会員登録)

  1. LMS会員への登録は、LMS会員への登録の希望者が弊社の定める方法によって登録を行うことにより完了するものとします。また、登録にあたり、弊社本サービスの付随サービスであるhttps://k-bank.co.jp/の規約にも承諾の上、LMS会員登録するものとする。
  2. LMS会員登録は、LMS会員となる満20歳以上の本人が行うものとします。満20歳未満の方によるLMS会員登録は認められません。
  3. 個人事業主のみ登録が可能です。法人格の代表、またはその従業員等が登録する場合は、一人一人登録が必要です。その場合は、個人事業者としての登録となります。
  4. 成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかに該当し、法定代理人、後見人、保佐人、補助人の同意等を得ていない場合、LMS会員登録を行うことは認められません。
  5. 登録の希望者が過去に弊社との契約(本規約を含みますが、これに限られません。)に違反した者、若しくは第5条の措置を受けたことがある者、またはその関係者であると弊社が合理的な理由により判断した者である場合、弊社は、登録及び再登録を拒否することができます。この場合、拒否の理由については一切開示しません。
  6. LMS会員は、常にLMS会員の正確な情報を本サイトおよびサービス提供者へ登録されているよう、登録内容を管理し、修正する義務を負うものとします。LMS会員がかかる義務に違反したためにLMS会員が被った損害に関し、弊社はあらゆる責任を負いません。
  7. LMS会員の登録内容に変更があったにもかかわらず、LMS会員が本サイトおよびサービス提供者へ登録内容の変更を行っていない場合、弊社は、登録内容が変更されていないものとして取り扱うことができるものとします。

 

第5条 (利用制限及び登録抹消)

1.弊社は、LMS会員が本サービスまたは本サイトの利用に関して以下の事項に該当する行為を行った場合には、LMS会員に対して事前の通知を行うことなく、登録情報の削除、本サービスまたは本サイトの利用の制限またはLMS会員としての登録の抹消を行うことができるものとします。

  • 登録情報の全部または一部につき虚偽があることが判明した場合、またはその疑いがあると弊社が合理的な理由により判断した場合
    ※登録情報の虚偽行為は禁止とします。
  • 本規約に違反した場合、または違反するおそれがあると弊社が判断した場合
    ※本規約違反は禁止とします。
  • 本サービスまたは本サイトの利用に関して不正行為、不適切な言動があった場合
    ※不正行為は禁止とします。
  • 弊社及びサービス提供者から送受信可能なメールアドレスを持たない場合
  • 弊社に提供された登録情報の全部または一部につき誤記または記載漏れがあった場合
  • 過去に本条の措置を受けた者である場合
  • 過去弊社及びサービス提供者との契約に違反した者またはその関係者であると弊社が判断した場合
  • 支払停止、支払不能に陥った場合
  • 監督官庁より営業停止命令を受け、または営業に必要な許認可の取消処分を受けた場合
  • 死亡された場合
  • 懲役刑または禁固刑に処されたとき、またその疑いがある場合
  • 満20歳未満の方、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
  • 反社会的勢力等である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると弊社が判断した場合
  • 自ら又は第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて相手方の信用を棄損し、又は相手方の業務を妨害する行為その他これらに準ずる行為を行ったとき
  • 本サービスまたは本サイトの利用に関し、他のLMS会員や第三者に不当に迷惑をかけた、及びかける可能性があると弊社が合理的な理由により判断した場合
    ※迷惑行為は禁止とします。
  • 登録情報が不適切であると弊社が合理的な理由により判断した場合
  • 他の本サイト利用者または弊社ふくめ第三者との間のトラブル発生回数若しくは発生頻度が一定水準を超えた場合(故意・過失の有無を問いません。)
  • LMS会員が第11条(禁止事項)のいずれかの規定に違反した場合
  • LMS会員がレンタルサロン利用契約に違反した場合、違反する可能性があると判断した場合、また違反によるレンタルサロン利用契約が解除された場合
  • LMS会員がレンタルサロン利用契約またはサービス受給契約またはサービス提供規約に基づく支払いを怠った場合
  • LMS会員に対して、差押え、仮差押え若しくは競売の申立てがなされ、またはLMS会員につき破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始若しくは特別清算開始の手続が申し立てられた場合
  • LMS会員につき、事業を廃止された場合
  • LMS会員が支払いを停止し、銀行取引停止処分を受け、または私的整理を開始した場合
  • 前各号の他、弊社が合理的な理由によりLMS会員としてふさわしくないと判断した場合
  • 弊社が指定する解除希望日の1ヶ月前までに書面で通知した場合

2.弊社は、本条に基づく弊社の措置によりLMS会員、本サイト利用者またはその他の者に生じた損害または不利益について、あらゆる責任を負いません。

 

第6条 (LMS会員の退会)

  1. LMS会員が本サービスからの退会を希望する場合は、本サービス指定方法にて退会の申請を行うものとします。退会手続きが完了した場合でも弊社内の顧客管理システムでは情報は削除されません。弊社内での顧客管理システムにおいて情報の削除を希望される場合、別途info@lms.jpへメールにてご指示ください。
  2. 退会申請時にLMS会員が弊社に対して債務を負っている場合、LMS会員は、弊社に対して負っている債務のすべてにつき当然に期限の利益を失い、直ちに当該債務を履行するものとします。
  3. 他のLMS会員または弊社に対して債務を負っているLMS会員は、他のLMS会員及び弊社に対して負っている債務のすべてを履行した後でなければ、退会することができません。
  4. LMS会員は、サービス提供規約またはサービス受給規約、サービス提供者及び、サービス受給者のいずれでもなくなったときは、本サービスから退会したものとみなします。

 

第7条 (反社会的勢力の排除)

  1. LMS会員は、LMS会員登録の申請時及びLMS会員である期間中において、次のとおり確約するものとします。
    • 自らが反社会的勢力ではないこと、
    • 反社会的勢力を判断される人と関係がないこと、
    • 反社会的勢力との間で社会的に非難されるべき関係をもっている人と関係がないこと
    • 反社会的勢力が、サービス受給者の経営に直接また間接とわず、関与していると認められる関係を有していないこと
    • サービス受給者登録につき、反社会的勢力に自己の名義を利用させていないこと
    • 自ら、または第三者を利用して、サービス受給者であることに関して次の行為をしないこと
      • A、相手方に対する脅迫的な言動または暴力を用いる行為、及び脅迫的な言動または暴力を用いて、または法的な責任を超えて不当な要求を行う行為
      • B、風説を流布し、または偽計若しくは威力を用いて相手方の業務を妨害し、または信用を毀損する行為
    • 自己若しくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的を有する等、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有していないこと
    • 反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与する等の関与を行っていると認められる関係を有していないこと
    • 前各号の他、確約に実質的に反することとなる行為を行っていないこと
  2. LMS会員が前項各号の事由に該当した場合、弊社は、事前の通知を行うことなく直ちに、本サービスまたは本サイトを通じて弊社とLMS会員との間で締結されたすべての契約を解約できるものとします。
  3. LMS会員が本条第1項各号記載の事由に該当したことにより弊社または他のLMS会員、本サイト利用者若しくはその他の第三者に損害が発生した場合、LMS会員は、弊社またはかかる損害を被った者に対し、その損害の全部を賠償するものとします。

 

第8条 (登録情報の管理)

  1. LMS会員は、LMS会員として登録する上で、自己の責任において、本サービスまたは本サイトに登録する登録情報(以下、「登録情報」といいます。)を管理し、その情報に変更があった場合には速やかに登録された情報を変更するものとします。
  2. いかなる者も、本名以外のビジネス氏名や他人名義で、または他人であることを秘匿して本サイトに登録することはできません。
  3. LMS会員は、本サイトに登録された情報を、適切にパスワードを設定する等の、他の者が変更することができない方法で管理することを要し、第三者がLMS会員の同意を得ることなく登録情報を使用または変更した場合であっても、弊社は、その使用または変更によってLMS会員またはその他の第三者に生じた損害について責任を負いません。LMS会員の責任と費用で最後まで対応するものとします。

 

第9条 (利用環境の整備)

  1. LMS会員は、本サービスまたは本サイトを利用するために必要なコンピュータ、ソフトウェアその他の機器、通信回線その他の通信環境等を、自らの費用と責任において準備し、維持するものとします。
  2. LMS会員は、本サービスまたは本サイトを利用する環境に応じ、コンピュータ・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を自らの費用と責任において行うものとします。

 

第10条 (権利帰属等)

  1. 本サービスまたは本サイトに関する知的財産権(著作権、商標権その他の知的財産に関する権利の一切を意味しますが、これに限られません。)は、すべて弊社または弊社が利用を許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービスまたは本サイトの利用許諾は、本サービスまたは本サイトに関する知的財産権の利用許諾を意味するものではありません。
  2. 本サイト利用者は、本サービスまたは本サイトにおける自らの投稿、送信その他の行為による文章、画像、動画その他のデータ内容(以下、「コンテンツ」といいます。)について、適法な権利を有していること及び第三者の権利を侵害していないことを、弊社に対して表明及び保証するものとします。
  3. 弊社は、本サービスまたは本サイトにおけるコンテンツが第三者の権利を侵害し、または不当に迷惑をかけるなど、その内容が不適切であると合理的な理由により判断した場合、LMS会員へ事前の通知を行うことなく当該コンテンツの一部若しくは全部を削除し、または非公開にすることができるものとします。
  4. 本サイト利用者は、本サービスまたは本サイトにおける自らのコンテンツまた、本サービスにおけるLMS会員の活動履歴や管理画面内の全てのデーターについて、弊社に対し、非独占的、無償での観覧及び自由な利用(複製、複写、改変、全部または一部の削除、配布、派生著作物の作成、第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含みます。)を許諾するものとします。なお、本項は、本サイト利用者が自らのコンテンツに関する知的財産権を弊社に譲渡することを意味するものではありません。
  5. 本サイト利用者は、弊社及び弊社から権利を承継し、または利用を許諾された者に対して、著作者人格権を行使しないことに同意するものとします。

 

第11条 (禁止事項)

弊社は、LMS会員及び本サイト利用者が本サービスまたは本サイトの利用に関し、本条各号に該当する行為を行うことを禁止します。

  • 犯罪行為、本規約若しくは法令に違反する行為、法令違反を助長する行為またはそれらのおそれのある行為
  • 公序良俗に反する低俗または卑猥な行為
  • わいせつ物や違法な商品の販売行為
  • 他のLMS会員若しくは本サイト利用者、その他の第三者または弊社の財産、名誉、信用、プライバシー、著作権、パブリシティー権、商標権若しくはその他の権利を侵害する行為、侵害を助長する行為またはそれらのおそれのある行為
  • 本サービスまたは本サイトの利用に関連して知り得た他のLMS会員若しくは本サイト利用者、その他の第三者または弊社の秘密に属すべき情報(弊社が秘密に取り扱うことを求めて開示した情報を含みます。)を利用、開示または公開する行為
  • 本サービスまたは本サイトを利用して他のLMS会員若しくは本サイト利用者またはその他の第三者を他のウェブサイトに誘導する行為
  • 本サイトを利用して、他のLMS会員若しくは本サイト利用者、その他の第三者と直接取引を行う行為またはそれを誘引する行為
  • 無限連鎖講、マルチ商法またはそれらに類する、若しくはそのおそれがあると弊社が合理的な理由により判断する内容を掲載する行為
  • 他のLMS会員若しくは本サイト利用者またはその他の第三者の個人情報を開示する行為
  • 本サービスまたは本サイトの運営を妨害するおそれがある行為
  • 弊社のサーバーまたはネットワークの機能を破壊または妨害する行為
  • コンピュータ・ウィルスその他の有害なコンピュータ・プログラムを含む情報を送信する行為
  • 宗教活動または宗教団体への加入の勧誘行為
  • 前各号の他、弊社が合理的な理由により不適切と判断した行為

 

第12条 (損害賠償)

  1. 本サイト利用者は、本規約に違反し、または本サイトまたは本サービスの利用に関して弊社に損害を与えた場合、弊社に対して、その損害を賠償するものとします。
  2. サービス提供規約及び契約は、サービス提供者とサービス受給者との間で締結される為、弊社はサービス提供規約及び契約の当事者とならない為、サービス提供者とサービス受給者との間でトラブル等が発生した場合でも、弊社では一切の介入ができず、責任を負いません。
  3. 何らかの理由により弊社が損害賠償責任を負う場合であっても、弊社は、通常損害(積極的損害かつ直接損害に限ります。) 以外に責任を負いません。また賠償額が発生する場合は最大3万円までとします。

 

第13条 (本サービスの停止等)

  1. 弊社は、以下のいずれかに該当する場合には、LMS会員に事前の通知を行うことなく、本サービスまたは本サイトの利用の全部または一部を停止または中断することができるものとします。
  • 本サービスに係るコンピュータ・システムの点検または保守作業を定期的または緊急に行う場合
  • コンピュータまたは通信回線等が事故等により停止した場合
  • 火災、停電または天災地変等の不可抗力により本サービスの運営ができない場合
  • 外部SNSサービスに、トラブル若しくはサービス提供の中断若しくは停止、本サービスとの連携の停止または仕様変更等が生じ、本サービスまたは本サイトの利用の全部または一部を停止または中断する場合
  • 本サービスの提供に必要な設備の障害等により本サービスの提供が困難となった場合
  • 前各号の他、弊社が合理的な理由により停止または中断を必要とすると判断した場合
  1. 弊社は、弊社の都合により、本サービスの提供を終了することができます。この場合、弊社はLMS会員に事前に通知するものとします。
  2. 弊社は、本条に基づいて弊社がとった措置を理由として発生した損害についてあらゆる責任を負いません。

 

第14条 (免責事項)

  1. 本サイトから他のウェブサイトへのリンクまたは他のウェブサイトから本サイトへのリンクが提供されている場合でも、弊社は、本サイト以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して、あらゆる責任を負いません。
  2. LMS会員及び本サイト利用者は、本サービスまたは本サイトを利用することが、LMS会員に適用のある日本国内外の法令及び内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、弊社は、LMS会員及び本サイト利用者による本サービスまたは本サイトの利用が、LMS会員に適用のある日本国内外の法令及び内部規則等に適合することを何ら保証するものではありません。
  3. 弊社は本サービスまたは本サイトに発生した不具合、エラー、障害等により本サービスまたは本サイト、また本サービスが利用できないことによって発生するあらゆる損害について賠償する責任を負いません。
  4. LMS会員または本サイト利用者が保有するデータが破損等により利用できなくなったとしても、その理由の如何を問わず、弊社はその損害を賠償する責任を負いません。
  5. 弊社は、システムの保守、システムの障害対応、天災等の不可抗力またはその他の技術上若しくは運用上の理由により、本サービスの提供を中断する必要があると判断した場合、LMS会員、本サイト利用者及びその他の第三者に事前の通知を行うことなく、本サービスの提供を一時的に中断できるものとします。
  6. 弊社は、LMS会員、本サイト利用者及びその他の第三者に事前の通知を行うことなく、弊社の判断で、本サービスまたは本サイトの全部または一部の変更または追加を行うことができるものとします。
  7. 弊社は、LMS会員、本サイト利用者及びその他の第三者に対して、本サービスまたは本サイトの終了、中断、停止、変更または追加等により生じたあらゆる損害を賠償する責任を負いません。

 

第15条 (システム等の非保証)

  1. 弊社は、本サービスまたは本サイトに関連するシステムまたはコンテンツ内に、コンピュータ・ウィルス等の有害なものが含まれていないことを保証しません。弊社は、本サービスまたは本サイトに関連するシステムまたはコンテンツ内にコンピュータ・ウィルス等の有害なものが含まれていることにより生じたあらゆる損害について、LMS会員、本サイト利用者及びその他の第三者に対して責任を負いません。
  2. 弊社は、コンピュータ、システム若しくは通信回線等の障害、本サイトまたは本サービスへのアクセス不能またはLMS会員、本サイト利用者若しくはその他の第三者のコンピュータにおける障害、エラー若しくはバグの発生等から生じたあらゆる損害(データ消失、システムの中断、不正アクセス等によるものを含みます。)について、LMS会員、本サイト利用者及びその他の第三者に対して責任を負いません。
  3. 弊社は、LMS会員、本サイト利用者またはその他の第三者に対して提供した情報の有用性を保証せず、これらの情報を使用したことによって発生したあらゆる損害について、LMS会員、本サイト利用者及びその他の第三者に対して責任を負いません。

 

第16条 (通知)

  1. 弊社が本サービスまたは本サイトに関連して通知を行う場合、弊社は、本サイトへの掲示その他の弊社が適当と判断する方法及び範囲で、LMS会員、本サイト利用者及びその他の第三者への通知を行うものとします。
  2. 前項に定める通知を本サイトに掲示する方法で実施した場合、本サイトに掲示した時点から効力を有するものとします(規約等の変更も含む)。また、前項に定める通知をメールの個別の配信等の方法により実施した場合、当該通知が発信された時点で効力を有するものとします。
  3. 弊社は、弊社からの通知または連絡の不着または遅延によってLMS会員及び本サイト利用者に対して生じたあらゆる損害について賠償する責任を負いません。

 

第17条 (本規約の変更)

  1. 弊社は、相当な理由があると判断する場合には、LMS会員に事前の通知を行うことなく、弊社の判断により、本規約及び本規約に付随する規約をいつでも変更することができるものとします。規約の変更・追加は、本サイトに掲示した時点から効力を有するものとします。また、内容を十分に理解し、利用毎に本規約の最新の内容を確認する義務を負うものとし、弊社に対して、規約の変更・追加に関する不知を申し立てることを禁止します。弊社は、規約の変更・追加により被った損害につき一切の責任を負わないものとします。
  2. 本規約または本規約に付随する規約を変更した場合、弊社は、前条の規定に従って、LMS会員及び本サイト利用者に対して通知するものとします。当該通知後、規約の変更に対し不服の場合でも、サービス受給者が本サービスを利用した場合、利用していない場合でも当該通知があった日から7日以内に第6条 (LMS会員の退会)に従い退会の申請または弊社へinfo@lms.jpへメールでの意義申立てを行わなかった場合、サービス受給者は、当該変更に同意したものとみなします。不服の場合(納得されるまで)は一切利用しないでください。

 

第18条 (権利義務の譲渡等)

  1. LMS会員及び本サイト利用者は、弊社の書面による事前の承諾なく、本規約に基づくものを含む、あらゆる当該LMS会員若しくは本サイト利用者と弊社との間の契約に基づく契約上の地位並びに当該契約に基づく権利及び義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定またはその他の処分をすることはできません。
  2. 本サービスまたは本サイトのLMS会員の地位は一身専属的であり、売買、譲渡、名義変更またはその他の方法により当該LMS会員以外の者に承継させることはできないものとします。
  3. 弊社が本サービスまたは本サイトにかかる事業を事業譲渡、会社分割またはその他の方法(以下、「事業譲渡等」といいます。)により第三者に承継させた場合、弊社は、事業譲渡等に伴い、本規約に基づくものを含む、LMS会員と弊社との間の契約に基づく契約上の地位、当該契約に基づく権利及び義務並びにLMS会員の登録情報その他の顧客情報を、当該事業譲渡等による本サービスまたは本サイトにかかる事業の承継人に譲渡することができるものとし、LMS会員は、かかる譲渡につきあらかじめ同意するものとします。

 

第19条 (分離可能性)

本規約のいずれかの規定またはその一部が、法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定または一部が無効若しくは執行不能と判断された規定の残りの部分は完全に効力を有するものとし、また弊社及びLMS会員は、当該無効または執行不能とされた規定またはその一部を適法とし、または執行力を持たせるために必要な範囲で当該規定を修正し、無効または執行不能と判断された規定またはその一部の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように変更するものとします。

 

第20条( 問い合わせ先)

利用者は、本規約その他の利用規約の違反を発見した場合、または弊社に対して本システムに関する質問等がある場合には、弊社が定めるフォームを介して、またはinfo@lms.jpへ連絡するものとします。ただし、弊社にはこれに対して回答する義務があるものではなく、弊社の裁量判断により回答を差し控えることがあります。
※電話やオンラインなど互いに形に残らない手段での問合せは本規約その他決め事全てにおいて判断材料と認められません。

 

第21条(準拠法及び管轄裁判所)

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に起因しまたは関連するあらゆる紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所として裁判により解決します。

 

第22条 (協議解決)

弊社及びLMS会員は、本規約に定めのない事項または本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

平成26年12月25日 制定・施行
平成28年4月13日  改訂
平成28年5月1日   改訂
平成28年6月16日   改訂
平成28年7月5日    改訂
平成28年11月28日 改訂
平成28年12月23日 改訂
平成29年1月17日  改訂
平成29年1月21日  改訂
平成29年8月24日  改訂
平成30年9月8日   改訂
令和3年2月2日   改訂
令和3年2月25日  改訂
令和4年4月9日   改訂
令和4年8月12日     改訂

 

 

★サロン開業支援の様子が見れるよ★Instagram

  1. レンタルサロンシェア池袋JR山手線駅近安いサロン開業

    駅から近い、室内がきれい。S.S様

    2022.09.26

  2. レンタルサロンシェア池袋JR山手線駅近安いサロン開業

    キレイで完全個室で使いやすそうです♪ T.A様

    2022.09.17

  3. LMSレンタルサロン口コミお客様の声池袋山手線埼京線エステサロン開業スクール駅近人気安レンタルシェア

    決め手は「安さと信頼度」。堀場愛美様

    2022.09.12

  4. LMSレンタルサロン口コミお客様の声レンタルサロン開業スクールエステ脱毛リラク山手線シェアサロン人気安東京池袋駅近

    店舗が多いのも選びやすい。

    2022.09.09

  5. 口コミお客様の声レンタルサロン開業スクールエステ脱毛リラク山手線シェアサロン人気安東京池袋駅近

    決めては、料金と立地。M.T様

    2022.08.26

  1. LMSレンタルサロン中目黒店サロン開業

    ご自身でサロンを出店されました!!

  2. レンタルサロン開業東京横浜恵比寿新宿

    【メディア掲載】CREA2018年5月号「平松洋子さん」

  3. LMSレンタルサロン口コミお客様の声池袋山手線駅近レンタルサロンスクール開業エステ

    環境、安全性。清潔で使いやすい。 T.H様(利用者様の声)

  4. LMSレンタルサロン口コミお客様の声池袋山手線埼京線エステサロン開業スクール駅近人気安レンタルシェア

    決め手は「安さと信頼度」。堀場愛美様

  5. LMSレンタルサロン口コミお客様の声レンタルサロン開業スクールエステ脱毛リラク山手線シェアサロン人気安東京池袋駅近2

    開業資金が少なくても、始められる! 須藤彩菜様